カラコンDIA

DIAとは?

カラコンを購入する時にDIAという表記がされているのを見たことがあるというような方もいらっしゃると思うのですが、この「DIAがどういうものなのか?」と言いますと、
DIAというのは、レンズの直径をそのまま測ったものを言い表しています。

 

DIA以外にも着色直径という大きさを表す単位がカラコンにはあるのですが、どちらか一つだけを選ぶようにした方が良いので、
DIAならDIAを優先するようにした方が良いと思います。
DIAと着色直径は、よく同じものとして扱われることが多いみたいなのですが、実は全然違うものですので、同じように考えないようにしてくださいね。

 

 

このDIAが大きければ大きいほど、黒目の部分に影響を与えていってくれますので
相対的にデカ目効果を引き出していってくれるわけなのですが、
このDIAのサイズは制限がされていて、海外製のカラコンであれば
このDIAのサイズに特に制限がされていないですので、
あなたが好きなだけデカ目効果を引き出すことができるようになります。

 

ですので、どうしてもデカ目効果を引き出したいと考えていらっしゃるというような方であれば、
海外製のカラコンを使用するようにするのが良いのではないでしょうか?
DIAが14.5mmを超えているようなカラコンであれば、
かなりのデカ目を引き出すことができるようになりますので、
カラコンを装着するだけで、まるで別人のように変身をすることができるようになります。

 

このようなDIAのサイズが比較的大きめのカラコンというのは、
ネットのカラコン通販サイトなどを通じても沢山購入をすることができますし、
ネットのカラコン通販サイトであれば、海外製のカラコンで
DIAのサイズも比較的高めのものが多くなっていますので、
「DIAのサイズが大きいカラコンが良いのか?」とか、
「着色直径にこだわってカラコンを選ぶようにした方が良いのか?」などを
自分なりに吟味をして良いカラコンを選ぶようにするのが良いと思いますよ。

 

ただ、韓国製のカラコンを購入されるというような場合には
あまり安すぎるカラコンですと、目のトラブルなどが発生してしまうこともありますので
できるだけ高くても品質の良いものを選ぶようにしてくださいね。
このDIAは、カラコンをこれから使用されるというようなカラコン初心者の方も
知っておかなければならないカラコン用語の一つとなっていますので、
そんなに難しいカラコン用語でもありませんので
しっかりと予備知識を付けておくようにしましょう。